ゲーム推奨PCと普通のパソコンは何が違うのか

BTOメーカーのサイトにアクセスすると、人気オンラインゲームの推奨PCをアピールしていることがわかります。ゲーム推奨PCは「そのゲームをプレイするためにおすすめのパソコン」ということはわかるのですが、他のデスクトップやノートPCとは何が違うのでしょうか。そもそも違いなんてあるのでしょうか。ちょっと気になったので、BTOメーカーに質問メールを送ってみました。

すると明確な回答を頂けました。どうやらゲーム推奨PCはBTOメーカーとゲーム会社が共同で選んだパソコンのことのようです。まずBTOメーカーがオンラインゲームの推奨スペックを確認して、最適なモデルをいくつか選びます。次に実際にオンラインゲームを動かしてみて、問題がないかをチェックします。でもこれだけではありません。最後にBTOメーカーが選んだゲームPCをゲーム会社に送ります。そしてゲーム会社でもテストして審査に通れば、やっとゲーム推奨PCとして認められます。

また、細かい部分も調節するそうです。例えばグラフィックカードのドライバも変更するそうです。オンラインゲームによってはグラフィックドライバのバージョンの相性が悪いことがあります。逆にとても相性が良いバージョンもあります。徹底的に調べあげて、最初からそのゲームが完璧に動くグラフィックドライバをインストールしてくれるそうです。ここまで書けば、普通のゲームPCとゲーム推奨PCとでは何が違うかがよくわかったのではないかと思います。自分がやっているゲームの推奨モデルがあるなら、そちらを選ぶべきです。BTOメーカーによってはオリジナルの特典を用意している場合があります。MHFだったらドスパライズやG-Tuneソードなど、そこでしか入手できないこともあり、人気を集めています。